アントニオ猪木の身長は191cm?

今回はアントニオ猪木こと、猪木寛至さんの身長について見ていきたいと思います。




元気があれば何でもできる!
1、2、3、ダァー!
で超有名ですよね。
プロレスラーのイメージが強いですが、
日本を元気にする会所属の参議院議員だったりもするのです。
いやー、多才ですね。

そんなアントニオ猪木さん、元プロレスラーということや、テレビでのイメージもあってかなり大柄な印象がありますよね。
公称身長を見てみると、なんと191cm(もしくは190cm)となっております。
コブクロの大きい方とほぼ同じサイズですね。
でかいです。たぶんまじかで見たらかなりの迫力でしょう。

しかしながら、そんなアントニオ猪木さん、
実際のところはそこまで大柄ではないという噂もちらほらあります。
1943年生まれともう御年70歳を超えておられるので、
身長が縮んでいることはあると思いますが、ここいらで実際の所を少し見てみたいと思います。
では、例のごとく写真を見てみましょうか。

まずはこちらです。
1

元巨人の主砲、そして大リーガー松井秀喜さんとアントニオ猪木さんとのツーショットです。
なぜこの二人がツーショットになったのかは不明ですが、
二人の身長の感じを見て、ムムッ!と感じませんか。
どうもアントニオ猪木さんの方が低いのではないかという風に見えます。
立ち位置が違うというのはあるのですが、この写真ではどう見ても、
アントニオ猪木さんの方が低く見えますね。

もう一つ、念の為見ておきましょう。
2

アントニオ猪木さんほか、千代の富士さん、朝青竜さんがいらっしゃいますね。
ちなみに千代の富士さんは183cm、朝青竜さんは184cmだそうです。
お二人とも公称ベースです。
アントニオ猪木さんと比べてどうでしょうか?
なんだかあまり身長が変わらないような気がしませんか。

以上、燃える闘魂、アントニオ猪木さんの身長について見てきましたが、
どうも公称身長である191cmは厳しいような印象を受けました。
なんとなく185cmぐらいなのかなーという感じですが、落としで縮んでいると思われますので、
若いころは188cmぐらいあったのではないかなという印象ですね。
まあ、どっちにしろ十分大型ですが・・・。
みなさん、いかがでしょうか?



Photo source:
http://livedoor.blogimg.jp/funs/imgs/2/c/2cf1d07a.jpg
http://www.japan-wrestling.jp/cms/wp-content/uploads/2012/12/saori.jpeg