漫画家 蛭子能収の身長は170cm?

今回は、現在キャラクターが大ブレイク中の漫画家、蛭子能収さんの身長について見てみたいと思います。
そういえば、蛭子能収さんって漫画家でしたよね。
結構、コアなファンの方が多いイメージで、恥ずかしながら私は、蛭子能収さんの漫画って拝見したことないですね。
なので、漫画家であるイメージも私にとっては薄いのですが、ファンの人にはきっとたまらないんでしょうね。




最近は旅したり、なんかコメントしたりをされていますが、なかなか超個性的な方ですので、被るようなキャラクターの人もいなくて、一人勝ちのような状況になっている蛭子能収さんです。
こういうポジションを構築できたのってすごいですよねー。
また、蛭子能収さんといえば何気に映画通だったりもして、映画レビューの連載なんかもされているので、ご興味ある方はぜひどうぞ。

そんな蛭子能収さんですが、身長のイメージっていかがでしょうか?
取り立てて、高いや低いという印象ってないと思うんですよね。
まあ、高くもなく、低くもなく。
そんな感じで、蛭子能収の公称身長も170cmとなっております。
普通の日本男子ですね。
まあ、蛭子能収さんの世代でいうとやや高いのかもしれません。

というわけで、蛭子能収さんの身長について、少しだけ、写真とともに見てみましょうか。
まずはこちらからいってみましょう。
1

蛭子能収さんと太川陽介さんのツーショットですね。
このお二人といえば、ローカル路線バスの旅ですね。名番組です。
そんな太川陽介さんなんですが、公称身長は、なんと蛭子能収さんよりも高い171cmとなっております。
お二人を比較してみてどうでしょうか?
蛭子能収さんの方が高い印象がありますが、気のせいでしょうか。
おそらく、太川陽介さんはもともと少し低めか、もしくは縮んできたかという所になろうかと思います。
加齢とともにどうしても身長は縮みますものね。
ただ、蛭子能収さんの方はあまり縮んでないんでしょうかね。
若い頃をあまり存じ上げないので、わからない所ではありますが。。。

もうひとつ見てみましょうか。
こちらです。
2

蛭子能収さんとギャルバンのスキャンダルのみなさんですね。
スキャンダルのみなさんの公称身長は以下のとおりだそうです。
スキャンダルのことを知ってもらおうということで、ウィキペディアからプロフィールを引用させて頂きました。

HARUNA(ハルナ)(小野春菜 Ono Haruna)
ボーカル・ギター担当。
1988年8月10日生まれ(26歳)、愛知県出身。血液型A型。身長153cm。

MAMI(マミ)(笹崎まみ Sasazaki Mami)
ギター・コーラス担当。
1990年5月21日生まれ(25歳)、愛知県出身。血液型AB型。身長161cm。

TOMOMI(トモミ)(小川ともみ Ogawa Tomomi)
ベース・コーラス担当。
1990年5月31日生まれ(25歳)、兵庫県出身。血液型A型。身長157cm。

RINA(リナ) (鈴木理菜 Suzuki Rina)
ドラムス・コーラス担当。
1991年8月21日生まれ(23歳)、奈良県出身。血液型B型。身長158.5cm。

こう見ていきますと、スキャンダルのみなさんは、一番高い人で161cmということになっております。
これを念頭において、蛭子能収さんと比較してみるといかがでしょうか?
蛭子能収さんの身長は普通に170cmはありそうですね。

以上、今回は漫画家、蛭子能収さんの身長について見てきましたが、どうやら公称身長である170cmは正しそうな印象を受けました。
むしろもう少し高くてもおかしくない感じですよね。
蛭子能収さんの息子さんもたまーにテレビに出てこられますが、身長はそれなりにありそうですもんね。
お顔や仕草はお父様にそっくりで、とても興味深いですが。
みなさま、いかがでしょうか?



Photo source:
http://matome.naver.jp/m/odai/2138408192041061101
http://woman.infoseek.co.jp/news/photo/okmusic_20130523_21959