ラグビー選手 田中史朗の身長は166cm?

今回はラグビー選手、田中史朗さんの身長について見てみることにしましょう。
最近のラグビー人気と相まって、テレビでお顔を拝見する機会も増えてきましたね。




五郎丸さんとともにラグビー選手として注目を浴びる機会の多い田中史朗さんですが、
やはりその特徴はラグビー選手としては小柄な身長にもかかわらず、世界最高峰のスーパーラグビーに所属するハイランダーズとプロ契約のうえ、大活躍しているところでしょうね。
やはり、日本人は欧米人等に比べると体格に恵まれないわけですが、
それでもこの田中史朗さんは身長差を物ともせず活躍されているところに、みなさんが心惹かれるところなんでしょうね。
「大は小を兼ねる」という言葉がありますが、「小さな巨人」の活躍は昔からみなさんが熱望するところなんですね。

そんなラグビー選手、田中史朗さんですが、公称身長は166cmとなっております。
ラグビー選手としてはかなり小柄になりますよね。
世間一般の日本人としてはまあ、全世代で見るとそこまで小さいというわけでもないのですが、
やはりラグビー選手に囲まれるとその小柄さが目立ちます。
最近はバラエティ番組にも出ているのですが、やはり小柄な感じが目立っていると思います。
身長166cmとなるとそこまで小さくはないと思うのですが、やはり小柄です。
田中史朗さんは、昔、小学生に「お前、どこ小?」って聞かれたことがあるというエピソードが有名かと思いますが、
身長166cmあると、小学生には見えないと思うんですよね。
身長166cmって中学3年生あたりの平均身長ですし・・・。
よほど童顔なのでしょうかね。

というわけで、ラグビー選手、田中史朗さんの身長について、
いくつかの写真とともに少しだけ見てみたいと思います。

まずは、こちらの写真を見てみましょう。
1

武井壮さんと田中史朗さんのツーショットですね。
武井壮さんは陸上選手として現在進行形で超一流なわけですが、
公称身長は175cmだそうです。
実際は武井壮さんご本人もおっしゃっているとおり、175cmよりは少しは低いのが実際のようです。
そんな武井壮さんと田中史朗さんを比較するといかがでしょうか?
まあ、175cm弱と166cmと言われて、あまり違和感はないですね。

続いてこちらを見てみましょう。
2

田中史朗さんはかなり小柄に写っていますが、
右端に雨上がり決死隊の宮迫博之がいらっしゃいます。
ちなみに宮迫博之さんの公称身長は167cmだそうです。
166cmの田中史朗さんと概ね同じくらいですね。
ただ、この写真を見る限りは田中史朗さんの方が結構小さく見えますね。
カメラアングルもあると思うのですが、本当に小柄に思えます。

続いてこちらです。
3

ここでは、一番右端の伊藤利尋さんと田中史朗さんを比べてみましょう。
ちなみに、伊藤利尋さんの公称身長は176cmだそうです。
結構高身長なんですね。
身長差10cmですが、この写真ですとまあ、10cmぐらいの身長差かなと思われますね。
先ほどの宮迫博之さんとの比較と同じようなアングルですが、この差はなんでしょうかね。

最後にこちらの写真を見てみましょう。
4

田中史朗さんの隣に、おのののかさんがいらっしゃいますね。
おのののかさんの公称身長は169cmです。かなり高いですね。
田中史朗さんよりも3cm身長が高く、また、おのののかさんがハイヒールを履いていることを勘案すると、
166cmはおかしくないような気がします。

以上、今回はラグビー選手の田中史朗さんの身長について見てみましたが、
やはり公称身長どおり166cmぐらいなのかなという印象を受けました。
宮迫博之さんとの比較は不思議ですが、カメラアングルの関係でしょうかね。
みなさん、いかがでしょうか?



Photo source:
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000738.000004829.html
http://news.walkerplus.com/article/67314/image376186.html
http://www.oricon.co.jp/news/2063568/photo/3/